格安なプランが充実│サカイ引越しセンターの特徴を知ろう

理想の業者の選び方

ダンボール

前もった準備が大事

単身者の引越しと比べて、家族での引越しは物の量が増えるだけでなく、手続きも多くなります。そのため、移動時期が決まったら早めにチェックリストを作成して、前もった準備をすべきです。家族での引越しになると転勤や進学の場合が多く、どうしても移動の時期が決まってきます。転勤の場合には業種によって時期が変わることもありますが、繁忙期にあたる3月後半から4月前半が多く、料金の相場も高くなってしまいます。家族での引越しに関わらず全てにおいて引越し業者選びで最も重要視するところは料金です。他社と比べて、同じ作業量や保証であれば安い業者を利用したいものです。繁忙期になると、希望の日時で引越し業者の予約を取りにくくなるため希望日に作業をしてもらうには、公共料金や市町村や学校への届出にあわせて引越し業者への予約も早めに行うようにしてください。家族での引越しになると、荷物量が多くなります。一般にひとりにつき段ボール15個から20個と言われています。引越しにかかる料金は移動距離とともに荷物の量によって決まります。時間に余裕がある人は引越しにかかる料金を下げるために必ず複数の業者に見積もり依頼を行って、訪問見積もりをしてもらい、正式な見積書の形でもらうようにしてください。見積もりに来る人と実際に作業する人は別人になります。口頭約束だけでは言った言わないといったトラブルのもとになりえますので、書面だけで見比べて業者選びをするようにします。